データ消去について|ライズマーク

  • トップページ
  • 迅速・安心・信頼のワケ
  • 回収できるもの
  • よくあるご質問
  • お問合せ
  • 回収を依頼する

パソコン無料回収のライズマーク
無料回収を依頼する。
依頼なしで直接送る。
メニュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ライズマーク( お問合せ )
東京都公安委員会許可
第305551009498号
〒112-0005
東京都文京区水道2-16-12-1階

データ消去について

パソコンデータ消去

データ消去の必要性

パソコンを廃棄するときには、確実なデータ消去を行う必要があります。
今はパソコンで様々なことをします。仕事に利用する方も多いですし、誰かとコミュニケーションをとったり、ネットショッピングに利用したりと、使用方法は幅広く、パソコン内部には様々な情報が存在します。
他人に知られたくない情報も多いのではないでしょうか。

「ゴミ箱に捨てる」「フォーマットする」だけではデータは完全には消せません。

 

個人で出来るデータ消去方法

①データ消去ソフトで消去

この方法が一番おすすめです。
データ消去をご自身で行った後、パソコンは当店の無料回収に申し込む。これならお客様自身でデータ消去を行っているので一番安心できる方法だと思います。
問題は「データ消去ソフトの入手」です。
有料の消去ソフトは機能が豊富でデータ消去の信頼性も高いです。そのかわり数千円の出費があります。消去するパソコンが何台もあるなら元が取れそうですが、1台消去するために数千円はちょっともったいないです。
フリーソフト等無料のソフトでもデータ消去できるものがありますが、操作方法がわかりづらく、パソコンに詳しくない方にはおすすめできません。
もう一つの問題点は「消去に時間がかかる」ことです。
最近の大容量化したハードディスクを消去するには数時間~数十時間かかります。消去スピードの遅いソフトを選んでしますと、この時間がさらに数倍になります。


②ハードディスクを抜き取る

ハードディスクを抜き取れば、廃棄するパソコン本体からデータ漏えいすることはありません。
抜き取り作業は30分程度で出来るかと思います。
ただ、最新の薄型ノートパソコンや、10年以上前の古いパソコンの場合は、ハードディスクが外しづらい場所にあり素人では取り外しが困難な機種もあります。

この方法の一番の問題点は、「抜き取ったハードディスクをどうするか」です。
そのままの状態で保管しておくと、ハードディスクが盗まれたり紛失した場合は、データを保護する物は一切ありません。
パソコンに内蔵されていればWindowsパスワードで保護されていますが、抜取ったハードディスクは他のパソコンにUSB接続をするだけで、簡単にデータが見れてしまいます。


上の方法でデータ消去ができない方、自分でデータ消去するのが面倒な方は、そのままの状態で当店にお送りいただいて構いません。
当店でデータ消去をさせていただきます。

当店のデータ消去の特徴

①データ消去も無料で行います。
無料回収業者のなかには、データ消去は別料金という業者もありますが、当店はデータ消去も無料で実施いたします。
ご依頼時にデータ消去のお申し出は必要ありません。回収した全てのパソコンで、データ消去を実施しております。

②データ消去方法
データ消去は、「データ消去ソフトで消去」「データ消去機器で消去」「HDDを物理的に破壊」のいずれかとなります。

データ消去ソフトとデータ消去機器は、パソコンやHDDとの相性により、使用できない場合があるので、複数のソフト、機器を取り揃えて、確実にデータ消去ができる体制をとっています。

それでもデータ消去ができない場合は、HDDを物理的に破壊して読み書きできない状態にします。
物理的破壊は当店内で行う場合と、提携業者が行う場合があります。

③制約
※無料サービスなので、消去証明書等の書類の発行や、消去した旨の通知は行っておりません。
※どの方法でデータ消去したかは記録を残していませんので、消去方法のご案内はできません。
※パソコン以外(USBメモリ、メモリーカード、携帯電話、ワープロ等)のデータ消去は行っていません。
※データ消去ソフト名、機器名、提携業者名はご案内しておりません。



無料回収を依頼する。
依頼なしで直接送る。